物腰柔らかな女性はリーダーの適任者

プログラミング言語を扱うシステムエンジニアという職業では、女性の人口が少ない傾向にある。その要因として挙げられているのが勤務時間の問題だ。エンジニアの仕事は昼夜問わずに行われる場合が多い。そのため生活リズムを作りにくい状況に陥りやすい。男性よりも体調の管理が難しい場合が多い女性にとっては過酷な職場である印象を与えてしまっているのだろう。この勤務時間の問題は育児についても関係している。エンジニアの仕事をしていると子どもとコミュニケーションを取る時間が減少してしまう可能性があり、その部分を懸念して女性から敬遠されてしまっている部分があるのだ。

しかし、女性にとってデメリットしかないように感じる必要はない。エンジニア業界は女性を求めている傾向にあるのだ。エンジニアには新しい発想が求められる。男ばかりの職場では男の発想に偏ってしまって、新しい発想が生み出されない状況に陥る可能性もある。その状況を打破するために女性目線での発想が求められているのだ。また、システムを開発するチームを組むときにリーダーとして女性を求めている企業もある。開発チームのリーダーという役職はチームを纏める役割を担わなければいけない。そのためには、チームのメンバーへの気遣いを心掛けて、コミュニケーションを取る必要があるだろう。男性よりも女性の方が物腰が柔らかい人物が多い傾向にあることを考えると、チームへの気遣いを行うリーダーの役割も女性の方が適任ではないかという見方がされているのである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です